アレルギー症状に悩む男性のイラスト

アレルギーと言っても食物やペットなど様々な症状があります。当サイトではアレルギーの中でも日本人に多い花粉症を中心にご紹介いたします。花粉症の時期になると辛い症状にお悩みの方にお役だしする情報を随時ご紹介いたしますのでご覧ください。

アレルギーの種類と症状について

アレルギーは、本来であれば体に病原性を持たない物質が体内に侵入した際、体が過剰に反応を示してしまうことで発生します。そしてそれを引き起こす原因物質は、実に多く存在しています。たとえば植物の花粉や食べ物、薬物、動物の体毛、金属などは、アレルギーの原因物質になり得るものとして広く知られています。一方で日光や水、またゴムと言った物もアレルギーの原因物質になり得ることがあります。ですからアレルギーの種類とは、その原因物質の数だけ存在していると言うことができます。そしてアレルギーの症状についても、非常に様々なものがあると言えます。最も一般的な症状としては、鼻水や鼻づまり、目のかゆみを挙げることができます。これらはアレルギー性鼻炎として判断されることが多い症状です。症状の程度に差はあり、時には日常生活に支障を来すことも少なくありません。しかし、命に危険が及ぶ可能性は極めて低い症状と言えます。また喉に対する違和感も、症状のひとつに挙げられます。特に呼吸をする際にゼイゼイと言うような音を伴う場合、そして若干の呼吸に対する辛さを感じる場合は、気管支喘息と診断されることもあります。それから鼻や喉だけではなく、皮膚に炎症があらわれることがあるのもアレルギー症状のひとつです。かゆみや湿疹、ただれ、ひかない赤みなどが肌にあらわれた場合には、アトピー性皮膚炎が発症していると考えられます。これらの症状は、勿論、程度の差にもよりますが、適切な治療を続けていけば完治も可能であり、またアレルギー発症時から治療までに時間が空いても、命に危険が及ぶことはないのが特徴です。これに対し、アナフィラキシーと呼ばれる症状は、呼吸困難や意識障害を伴う症状であるため、発症と同時に速やかな治療が求められる症状です。また他の症状に比べると完治も難しいとされています。